メニュー

男性型脱毛症(AGA)

AGA(エージーエー)ってなに?

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

AGAは進行しますillust4186thumb

AGAの人は全国で1,260万人(20~69歳成人男性4200万人の約3人に1人) 、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。AGAは進行性です。何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのためAGAは早めのケアが大切です。AGAでは普通、うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。

 

 AGAの治療illust2149_thumb

プロペシア錠内服が有効です。プロペシア錠は、抜け毛の原因物質であるDHT(デヒドロテストステロン)の産生を抑え、抜け毛の進行を抑える効果が期待されます。3年間の内服で78%の方に毛髪の増加効果があり、98%の方に抜け毛の進行を抑える効果があります。プロペシア1mg錠28日分8000円(税別、診察費別)、フィナステリド1mg錠「東和」28日分5000円(税別、診察費別)からお選び頂けます。

*フィナステリド錠はプロペシア錠のジェネリック医薬品です

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が過ぎたあとに他の製薬メーカーから同じ有効成分で効き目、安全性、品質が新薬と同等であることを条件に国から承認されているお薬です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME